筑波大学の宿舎情報を紹介。

Q:1年分の家賃を振り込みましたが途中退居もできますか?

できます。その場合は残金が精算されて2ヶ月後に振り込み処理されます。親からその残金で生活しろ、なんて言われた人は振り込みされるまでに2ヶ月かかるので4月中にアパート見つけてすぐ退居でもしなければ厳しいと思います。ちなみに日割りになるのは寄宿料だけです。共益費は日割りされません。(たとえば6/2に退居した場合寄宿料は6/3以降全額返ってきますが共益費は7月以降の全額となります)パンフレットなどにもどこにも書いていないので、日程をうまく調整して月末末日に退居することをおすすめします。(月の初日は前月末扱いだが、それ以降は一月分の共益費が発生する)以下は私が退居(2012/6/11付)したときの精算書です。

預り金返却額

 

立替金額
預り保証金 30,000 円

 

未納共益費 0 円
前納共益費 59,760 円

 

未納寄宿料 0 円
前納寄宿料 60,300 円

 

未納電力料 2,459 円
預り過納金 5,755 円

 

居室清掃費 8,400 円
電力料過納金 0 円

 

   
合計 155,815 円

 

合計 10,859 円
差 引 返 却 額    144,956 円

 

差 引 不 足 額        0 円

預り保証金 ・・・最初に全員徴収される保証金です。設備の破損などがあれば修繕金がここから差し引かれます。(上記空欄のところに「設備修繕費」なんて項目が現れる?)
前納共益費 ・・・月割り。6月に退居したので7〜3月までの9ヶ月分。6,640*9=59,760円
前納寄宿料 ・・・日割り。表の部分は月割になっていて残金は過納金欄にうつされている。6,700*9=60,300円
預り過納金 ・・・6,700/30*19=4,243円となって計算が合わないけど振り込みすぎたのかな、まあいいや。
未納電力料 ・・・入居してから初めての請求が3ヶ月後にあるようだがそれ以前に退居したので請求。
居室清掃費 ・・・これが高い。ボッタ。居室の面積によって決まるようで公称10m2の広さ=一人用居室だと8,400円。二人用居室とかだとさらに高い。ボッタ。
とにかく共益費が月割りであるということと清掃費が高いということを覚えておきましょう。

Q:宿舎と寮の違いは?

一般的な解釈として、「寮」は食事が出る・あるいは自分たちで作ったり、自分たちで分担を決めて掃除したり、決まった時間に起床や点呼があったり、相部屋等、入居者を保護者の代わりに保護するという印象が強いです。
一方、筑波大学をはじめとする「宿舎」では、原則個室、単に泊まるところしか提供せず、食事は自分でとり、風呂も自分で入る・部屋や共用スペースの掃除は各自でやる・強制、制限や点呼が一切ない自由なものです。風呂や食堂もありますが、使う使わないは自由です。最悪、宿舎もありますが大学の研究室の方が快適とかいって住まない人も見かけます。住む、住まないすら自由なのが筑波大学の宿舎です。
筑波大学の「寮」という受験生や保護者も多いですが、本サイトでは正式名称である「宿舎」という表現に統一しています。

Q:門限や点呼、消灯時間、起床時間はありますか?

男女ともに、そういう類の物は全くありません。宿舎は24時間出入自由です。まさに部屋貸しという言葉が似合うでしょう。一応洗濯機は夜10時までという規制がありますがみんなそんなのお構いなしに夜中も洗濯してますし調理してますし夜中も大騒ぎしてます。寮というといろいろ規制というイメージがありますが宿舎なので。門限やらがない代わりに夜中に騒がしい人が出てくるのもまた事実です。
起床時間も無いので遅刻しようが全休(一日の授業を全部休むこと)しようが誰からも何も言われないのでそれもある意味自律的な市民生活を体験させることなんですかね。私のところでは朝8時になると友達が大学に一緒に行きたいのか知りませんけどほかの部屋の住人を起こすために誰かがドアをゴンゴンしに行っていましたが。私その時間にいつも起きててうるさくてストレスになってて、まあそれも退居理由の一つですけれども。

Q:正門はありますか?

大学同様、宿舎も森の隙間から入っていくことが可能です。正門のような物はありません。
その敷地の中に塗装された道路、各棟、管理事務所棟(風呂、食堂等)があるというイメージです。
敷地に入るにあたって学生証の提示も不要ですし、警備員や監視員が常駐していることもありません。

Q:宿舎内の風呂やコンビニ、食堂は部外者でも使えますか?

一応居住者のための施設ではありますが、「開かれた大学」と謳っている以上、宿舎に入っていない筑波大学生、他大学学生等でも宿舎居住者に迷惑をかけなければ問題ないと思います。

Q:週末帰省するなど、部屋を空けてもいいですか?

いつどこで何をしても、一切自由です。短期の場合は管理事務所への申請も不要で、事後報告等も必要ありません。ただし部屋は施錠し、共用スペースに大事な物は置かないなど、防犯対策をしっかりと。

Q:朝、昼、夜の食事は出ますか?

出ません。一切出ません。朝は共用棟のコンビニか学内外のコンビニかスーパーで買ったストックでこしらえるかしましょう。時間がないので自分で何か作る、というのは計画的な人でなければ難しいと思います。
昼は学食か学内のコンビニ、あるいは学内のパン屋などでなんとかしましょう。(女子だと自分で作った弁当を持ってくる人もいます)
夜は外食、スーパーの弁当、お菓子、自炊、宅配ピザ・・・などいろいろ選択肢はあります。
食事が出ないことによっていわゆる共益費だなんだを抑えているというのもあるかもしれませんが、一番は自律的な市民生活を体験させる目的が大きいように思います。

Q:ペットの飼育はできますか?

できません。バレた場合は退居となります。まぁ鳴き声も臭いもない生物(金魚とか)ならばれないかもしれませんが。
ちなみに余談ですが、アパートマンション等でもペット可の物件となると家賃が急上昇します。

Q:楽器の演奏はできますか?

私がいたころは夜にギターを「ジャン!」とか鳴らしている人がいましたが、丸聞こえです。宿舎の規約では「夜10時以降は禁止」とありますが、それ以外は禁止ではないのが不思議です。 居室内ではなく屋外、あるいは共用棟なら常識の範囲ならば迷惑かからないと思います。
三味線などの楽器系サークルに入ると家で練習しないと厳しいという話も聞きますが、そうなるとカラオケボックスにこもるしかなさそうですね。

Q:管理事務所の方が部屋に来たりしますか?

来ません。が、たまに鍵を閉めたはずなのに自分が開けようとすると逆に鍵が閉まって「は?開いていたのか?」なんてなることがあります。(気のせいかもしれませんが)居室内清掃という目的でおばちゃんが定期的にのぞいているのかもしれません。一応貴重品など確認しましたが特に荒らされている形跡はありませんでした、が、こういうのが怖い人は最初から入らないか、あるいはさっさと逃げることをおすすめします。
2012年9月ごろに入居者から聞いた情報ですが、居室内の火災報知器の動作を確認するために定期的に入居者に無断(一応どこかに掲示されてるようですがそんなものは知りません)で居室内に入って挙動を確認しているようです。ただし出て行くときに鍵を閉めないのは人間としてどうかしてると思いますけどね。(居室内にいてちょうど目撃したそうです)

Q:管理事務所は棟ごとにあるのですか?

いいえ、管理事務所は宿舎ごとにある「共用棟」の中にあるだけです。棟ごと、階ごとには存在していません。
なので「セキュリティが不安だ」と思うと思いますが、それならアパート・マンションへ!ということです。
マンション等では101が管理人の部屋だったりしますが、宿舎では1年生の棟に2年が入る「コミュニティーリーダー」がその役割を果たしています。しかし、所詮学生であり管理人ではありません。常駐しているわけではなく授業やサークルで不在になっていることもあるでしょう。

Q:宿舎にいることで割引になるものはありますか?

ありません。宿舎風呂は一般の人も使えますが、宿舎在住だからといって割引はありません。宿舎内にあるコンビニや食堂も同様です。
大学においても、宿舎だから学内バス・食堂・TXが安くなる、というようなことはありません。もちろん宿舎だから成績をオマケしてくれることもありません。

Q:その他「これは絶対にしなければならない」というような義務はありますか?

宿舎入居のオリエンテーションは絶対出席ですが、その後は集会・会議のようなものはありません。管理事務所からの呼び出しも用事が無い時はありません。
私が2ヶ月住んでいて思ったのは
・外出するときは必ず鍵を閉める(ドア全開で寝たりとか外出したりしてて物とられても文句言えない。女子だと不審者が入ってきても文句は言えない)
・シーツ交換はまあ10日おきって決められてるけど絶対必須ではない。気が向いた空きコマとかに行くことをおすすめする(私みたいにならないように)
・夜中に共用フロアで大騒ぎしない(居室ドアの防音性はありません。見かけは分厚く見えますが中はおそらく空洞で、音は全部筒抜けです)
・燃えるゴミは臭うので必ず捨てに行きましょう
・洗濯機は夜10時まで(守ってくれると嬉しいがそれよりも騒ぐ声の方が響くのでこれは大してどうでもいい)
・壁ドンドンガンガンはやめましょう(片方の壁はベニヤ板一枚なので残念ですが丸聞こえですばれます)
こんな感じです。あとは自由です。一切自由です。
まあ縛りが少ないということは自律的な市民生活を体験させるという方針のメリットと言えばメリットなんですけどね。デメリットの方が多いように私は感じますが。

Q:喫煙はできますか?

まあ成年であるという前提でお話をしますけども、外での喫煙は自由です。ただし共用棟、各宿舎棟の共用フロア(階段含む)の喫煙は禁止です。居室内は自由です。要するに、外は自由・中は居室以外のすべての建物喫煙禁止、といった感じですかね。飲酒は自由です。(ただし酔っ払ってなんかやらかしても責任は取りません)
もちろん、一の矢宿舎内を含む学内すべてのコンビニではたばこ・酒は販売されていません。未成年者の居住が多いからです。また大学周辺のコンビニでは年齢確認を強化していると聞いています。これも同様の理由ですね。

Q:LANは使用にあたって申し込みなど必要ないですか?プロキシの設定は必要ないですか?

※この内容は学術情報メディアセンターにつながっていた頃の内容です
申し込みや特殊な設定は必要ないです。とりあえずLANぶっさしてインターネットブラウザを開けば認証画面が出てくるのでIDに学生証裏の13桁の数字、パスワードは学生証と一緒に配られる全学認証システムのパスワードを入力します。これでつながりますが、3時間程度でセッションが切断されて再度認証が必要となる糞仕様となっていて正直だるいです。ですが、賢い先輩方が自動認証してくれるサービスを開発していて、それのおかげで認証画面が表示されるダウンタイムが数秒で済みます。(それでも認証画面が出てくるのはストレスです)
こういうのがイライラする、ストレスがたまりそう、とかいう人はあらかじめアパートを視野に入れておくことをおすすめします。
将来的に宿舎に飛ぶであろう大学の無線LAN(utwlan-x)は認証画面は表示されませんが、無線だけに有線ほどの速度は出ません。

Q:緊急事態が起きた場合どうすればよいですか?

セコムやアルソックといった警備システムも入っておらず、救急消防の常駐もないので、基本的には各自で110番、119番が最優先です。ですが救急隊員が静脈認証システム()の壁に阻まれて入れないので、これを解除するために管理事務所にも必ず連絡してください。パニック時には管理事務所への連絡を忘れて救急隊員がなんか変なシステムあるんですけど()みたいなことになってさらにパニックとかになるので落ち着いて対応しましょう。
平砂・春日・一の矢の管理事務所は24時間体制となっています。窓口は閉鎖していますが、電話はつながるそうです。夜に鍵をインロック()した女性が平砂事務所に電話して助けてもらったという話を聞いたことがあります。

Q:FM・AM・ワンセグは入りますか?

一の矢宿舎20号棟の部分では、
FM・・・NHKしか入らない
AM・・・不明
ワンセグ・・・私のところはキー局全部拾いましたが場所による
※Dpaに「ワンセグ見れないんですけどそちらのほうで対策できますか」と問い合わせてみたところ「ワンセグは見れるところで見ていただくという商品でして、地デジが見れるからといってワンセグが見れるとも限らない」
「こちらの住所ですとつくばと東京タワーから電波を発信していまして、2013年1月から東京タワーに代わってスカイツリーから電波を発信しますが、ほぼ今までと変わらないエリアをカバーする予定でこれによって見れるようになるとも言い切れない」とのご回答をいただきました。

Q:何か無線LANが飛んでたりしますか?

場所によってはオープンな無線LANが飛んでたりしますけど電波が弱くてつながらなかったりします。
ちなみに無断でオープンな無線LANにつなぐとおそらくグレーというかアウトなので注意しましょう。

Q:携帯の電波はどうですか?

大学の宿舎で何千人が住んでいるだけあって、携帯各社も力を入れているはずです。私はauのスマホですが4本(最大)立ってました。ほかのキャリアでもさすがに圏外ということはないと思います。圏外だと文句というかいちゃもんつけれるレベルです。

Q:テレビは入りますか?

一般家庭で使っている普通のTVケーブルを接続すれば地上デジタル放送を受信できます。実はこの地域放送大学だとかTOKYO MXだとかチバテレビとかテレ玉(テレビ埼玉)とかが見れたりするのですが、宿舎はもともとアナログ放送の時代に建てられた物なので無理矢理デジタル対応にするためにアナログをデジタルにコンバート(変換)した電波を送っているようです。その過程でよくわかりませんが放送大学とかの正直よくわからない放送局はカットされてNHK2局+民放キー局5局(フジ、日テレ、東京、テレ朝、TBS)のみが見られるようになっています。中にはDVDレコーダーとかHDDレコーダーとかブルーレイレコーダーとかを持ち込んでお気に入りの番組を録画している人もいるようです。(私はそこまでしてテレビを見ようとは思わない性格ですが)
田舎出身の人はもしかしてキー局が全部見られるだけでも感動もの?!いえ、アパートに行けばもっと見れる放送局は増えます。

Q:新聞契約、NHK契約は強制ですか?

新聞は正直いらないです。ネットが無料なんだから、ネットから情報収集すればいいじゃないですか。新聞社に月2,500円払うぐらいなら外食にでも使いたいですよね。(まあ普通に買うより広告が入ってるおかげで安いんですけどね)というか宿舎にいる間は勧誘もないですし、ほぼ新聞とは無縁だと思います。
NHKはテレビ受像器を持っている人は原則契約だそうで、アパートだと契約していないと訪問員が来てやっかいなことになるそうですが宿舎の場合は幸いにも静脈認証()システムのおかげもあって門前払いされるのと、あと契約してない学生が多すぎて諦めている(そもそも未契約者を把握不可能?)というのもあって、訪問員が来ることはありません、が、後々面倒なことになるのをさけるためにも契約しておくと楽かもしれません。(これらの契約についてはそれこそ自律的なもので大学および管理事務所は一切関与しない)

Q:朝は混雑しますか?

それほど混雑しないです。どの時間に走っても、だいたいほかの自転車が2,3台いる程度です。一の矢宿舎-大学間において渋滞は起きません。ただ昼休みのはじまりとかおわり、授業のはじまりとかおわりになるとそれなりに台数が増えますがこれまた渋滞にはなりません。

Q:引っ越しサービスはどれがおすすめですか?

これに関してはいろいろな業者がいろいろなサービスを展開していますが、個人的に全国ネットワークで信頼できて一番最安はヤマト宅急便の「2m2BOX」かと思います。作業員2人がついて、規定のボックス内に詰め込めるだけ何でも詰め込んで(電化製品や棚など何でも可)、発送日到着日なども指定できて、それで料金は距離別で決まるので単純明快です。ほかの業者のように物品ごととかいう面倒な見積もりはないのでどう考えても明らかに格安です。またWeb上から見積もりや申し込みができるのも大きなメリットです。
ちなみに私は宿舎に入ってアパートに引っ越すときも上のサービスを使いましたが、その時は市内と言うことで特別に規定量の2倍以上のもの、「じゃあ扇風機も(特別に)いいですよ」とか「手荷物段ボールに入れてくれたら運びますよ」とかいう感じで、BOXを使わずトラックにバンバン運び込んでいました。(市内であれば近いので輸送距離が小さく包装する必要がないというのもある)結局かなりおまけしてくれました。この量普通にほかの業者に頼んでたらさらに3万円ぐらいぼったくられてたような気がします。最後にスタッフの方に「これから引っ越しするときはこの料金ではあり得ないですからね」と念を押されましたが。

Q:引っ越し日時はどうすればいいですか?

実家から近い人であれば(関東圏内など)親に頼んで車で一式持ってきてもらうという人もいましたが、親が忙しかったり遠い場合は引っ越しサービスに頼らざるを得ません。そして引っ越し日時についてですが入居日は車の乗り入れが禁止されています。(まあ禁止といっても駐車場が封鎖されるだけでばれたりはしないんですけどね)ですので、大型の荷物を運び込むのは入居日の翌日以降、念のため翌々日以降にしておいて、それまでに自転車や食器類などの生活必需品を買いに行けばちょうどいいと思います。

Q:スーパーの夜の割引はどんな感じですか?

スーパーは夕方〜夜になると、次のものが割引されます。

・生鮮食品(肉、魚、刺身、寿司など)・・・最大半額、刺身などは閉店間近であれば7割8割引
・消費期限が翌日の総菜パン・・・最大半額
・消費期限が数時間後の弁当・・・最大半額
・その他スイーツ(笑)などの乳製品・・・最大半額

割引になった商品は表面に目立つシールで張られるので一発で分かります。よく行くようになると、どの時間に行くと半額の商品が買えるとか、どの時間に行くと半額になったパンをごっそり買えるとかいうのがわかってくるようになります。明らかに外食より値段を抑えられるので、是非活用しましょう。(まあ通常売価で買ってもコンビニよりは数百円安いわけですが)
また、スーパーによっては毎週何曜日は冷凍食品半額、みたいなセール的なものをやっていたりします。こういうものをうまく使って食費を節約しましょう。半額ストックをうまく活用すれば、昼の学食抜きでも十分生活できます。(学食一食400円×20日=8,000円の節約)

Q:宿舎の窓とアパートの窓はどれくらい違いますか?

アパートも物件によりますが、4万円台8畳のそこそこいいところだと横1.7m×縦2m=3.4m2ぐらいある巨大な窓です。
それに対して宿舎は横1.14m×縦1.26m=1.4364m2ぐらいです。大きさが2倍以上違います。こんなに違えば、入ってくる光の量も全然違いますし、圧倒感や感動の度合いも違います。
宿舎の窓はただ単純に「光を最低限取り入れられるため」の窓ですが、アパートの窓は「それ+ベランダに出入りするための窓」であるためかなり大きく設計されています。

Q:ベランダはありますか?

残念ながら一の矢宿舎にはベランダのある居室は一つもありません。改修棟にもありません。
家族用居室など広いところであればあるのかもしれませんが、詳細は不明です。
ですが一番お金がつぎ込まれていると思われる平砂宿舎については、改修棟であればベランダのようなものがあります。こんな感じですね。(下着っぽいのが干されてるのは内緒)
平砂改修棟のベランダ
ですが、ベランダがあっても窓は正方形でベランダとは数十センチの段差があり、高さも1.3m程度。そこから出るということが想定されておらず、あくまでも「エアコンの室外機を置く専用」になっていて人が出て何かものを干すような雰囲気ではないので、ベランダに出て何かやってると下を歩いている人に冷たく見られそうな感じがします。

Q:循環バスについて教えてください。

つくばセンターと学内を結ぶ循環バスですが、入学して定期なるもの(平成26年度は8,600円)を購入すれば何度でも筑波大学構内〜つくばセンター内であればどの区間からどの区間でも乗り降り自由になります。ですが、ダイヤが15分間隔と過密でかなりの頻度で道路を走っているため、まあ私のように自転車で走っていてひかれそうになった経験をする人も出てくるわけです。
あの人達、ダイヤを守りたいのか待遇がアレでキレているのか何なのか知りませんけど、かなり乱暴な運転をします。速度を出す、というか「どうせほかの車両なんていないだろ人なんていないだろ」オーラでかっ飛ばしていきます。ドアの開け閉めも乱暴で客が乗り終わった瞬間にすぐ閉めてしまうので、これ・・・とびっくりすることもあります。とにかくこれも宿舎に絡んで「運行されてるだけマシだろ」程度に思っておくのが賢明です。ですが、定期は筑波大学生のステータスとして、一回片道200円として20回往復すれば元が取れて、まあそんなに高いものでもないですし、買っておいて損はないと思います。(入学後大学会館の書籍部で、申込書に記入して学生証を提示すれば購入できます)

Q:退居する場合は?

最低何ヶ月はいなきゃいけないなどの制限はありません。自分の好きなタイミングで退居できます。
1.管理事務所に行って退居したいですと告げて一通りの書類をもらう。
2.記入した退居届け(名前、学籍番号、学群・学類、号棟、居室番号、退居理由などを書く)を管理事務所に提出
退去理由はアパートに移るなら「転居のため」で十分です。根掘り葉掘り聞くなど、退去を阻止しようとすることはありません。面談もありません。
3.寝具交換所に行き、寝具を返却して寝具返却のサインをもらう。もらった寝具返却の書類を管理事務所に提出するとその場で部屋チェック(私物はないか。備品は揃っているか。壊れていないか。ここまでに部屋の物をすべて搬出しておくこと)
4.管理事務所の人に鍵を返却すれば終了。年払いで払った場合は後日振り込みで返金
※大学は関与しない。なお、静脈認証システムのデータは1年ごとに更新で退居しても削除されないので棟の中にとりあえず入ることはできる。既に鍵を返却したので合い鍵でも作ってない限りは自分の部屋には入れませんが。まあもし入れたとしても寝具はアレだし空っぽなので意味はありませんが。

Q:その他の不明点は?

管理事務所に電話して聞いてみてください。絶対に答えてくれる保証はありませんが。「宿舎に入る予定ですが」と前置きするとスムーズに話ができるかもしれません。

近隣の店(一の矢)

一応参考のために書いていますが、入学して新入生歓迎会の席で先輩と話したり、あるいは自分で開拓することで地名や店などは自然と覚えていきます。そんなに心配することはないです。
・友達とわいわい飲食がしたい  →関東では「サイゼリヤ」という安いファミレスが有名で(関西や四国にはありません)、つくば市内にもそこそこの数があります。あとはスタバ、マクドナルド、といったところでしょうか。もちろん学食の店でわいわいという手もありです。もちろん後述するイーアスつくばやつくばセンターの中にもたくさんの飲食店があります。とにかく飲食と服だけはつくばは関東の中でも圧倒的規模を誇ります。
・ビスケットやジュースがほしい  →共用棟のコンビニは高いのでスーパーへ行きましょう
近隣のスーパー:大穂(カスミ)   桜(カスミ、カワチ、スーパーまるも)  バスでセンター地区へ(イオン、SEIYU、カスミなど)
・洗濯カゴや物干し竿、洗面器などがほしい →大穂にホーマックというホームセンターがあります。一の矢→春日と反対の方向にひたすらまっすぐ自転車で30分ぐらいつきすすめばあります。
・服やジーパンがほしい →つくばセンターにあるイオン、同じくつくばセンターにあるライトオン、また研究学園にあるイーアスつくばがあります。個人的にイーアスつくばが多くの店があっておすすめです。
・クッションや毛布やイスがほしい  →研究学園にニトリがあります。場所わからないやという人はネットからも買えますが、実際の感触などを確かめて買った方がいいと思います。(ニトリは幸いなことに返品の基準がゆるく、開封しても2週間以内であれば返品可能です)
また、ニトリは大きなものを買っても普通自動車免許(AT可)を持ってさえいれば無料でトラックを貸し出してくれるので、発送とかの時間のロスなく買ったものを即持ち帰って即設置できます。ホームセンターのホーマックも同じサービスを展開しているようです。
・テレビや冷蔵庫などの家電製品をそろえたい  →宿舎の共用棟に入っているアイデンなどは中古品を無理矢理押しつけてくるのでおすすめできません。必ず信頼できる大きな電気屋さんで新品を買いましょう。(中古でもいいという人は止めませんが)イーアスつくば内にノジマという電気屋があります。ちなみにヤマダ電機もありますが少し遠いです。(自転車で1時間かかる) 自転車30分圏内の研究学園にオープン!
個人的には実際の電気屋で商品を見て、買うのはネットで買う、というのがコスパ的にはよいと思います。(電気屋は値切ろうと思えば値切れますが、ネットほど安くはならない)
・映画が見たい  →イーアスつくばにMOVIXつくばという映画館があります。中まで入ったことはないですが、国内最大級とか書いてあるのですごそうです。
・PCパーツを揃えたい  →PC DEPOT(研究学園)、つくば市内にパソコン工房がありますが、急ぎでない限り原則ネットで買うことをおすすめします。ネットの方が安いです。
・自転車、収納、食器(コップや箸やなんやかんや)、カーテン、カーペットがほしい  →循環バスが走っていますのでそれでつくばセンターのイオンまで向かいましょう。自転車は防犯登録などの手続きを済ませれば、そのまま乗って帰ることができます。だいたい25,000円程度を見込んでおくとよいでしょう。
・銀行口座を作りたい、ゆうパック、レターパックを送りたい  →郵便局であれば筑波大学の大学会館にあります。大きなところがいいというのであればつくばセンターの近くに筑波学園郵便局があります。(緊急で何か送らなければならないといった場合は自転車で1時間かかりますが24時間対応している土浦郵便局があります)地銀である常陽銀行についてはつくばセンターに研究学園都市支店なるものがあります。
・髪を切りたい  →宿舎の共用棟内に理容店はありますが、なんだか少し抵抗が・・・・という方はイーアスつくばに行けば全国展開しているQBハウス(1,000円でカットだけ)もありますし、ほかにも探せばいくつかあります。探し方は口コミなどもありますがGoogleマップで「理容」などと探してみるといくつか出てくるので、その中から料金に納得できるところに行く、といった感じですね。
・病院に行きたい  →筑波大学生においては「保健管理センター」という大学内の施設(いわゆる保健室みたいな感じですね)に行き学生証を提示すれば無料で診察や風邪程度であれば風邪薬をもらえるようです。ただし休診期間があったり先生がいなかったりする場合があるので注意です。
急ぎの場合や重傷の場合は両方ともつくばセンターの近くになりますが、「筑波大学附属病院(緊急の場合を除き完全予約制)」あるいは「筑波メディカルセンター(午後は一部を除き予約患者のみ)」という病院があります。
・住民票がほしい  →このようなときに住民票が必要です。

・自動車、二輪などの免許を取得するために自動車学校に入校するとき
・引っ越しをして免許や通帳の住所を書き換えるとき(大学の住所変更届には必要ありません)
・奨学金奨学生決定後の「返還誓約書」を提出するとき
・パスポートを作ろうとするとき
・自動車を購入しようとするとき

つまり人生の分岐点というかそれなりに大きなことをしない限り必要にならないのですが、もし必要になった場合はつくば市役所(研究学園)に行って請求できますが、この窓口でも同じように請求ができます。現住所と氏名などを記入して本人確認書類(免許証があると話が早い)を提示すると即発行してくれます。200円ぐらいの発行手数料が必要です。
・免許の住所を書き換えたい  →つくばセンターの近くにある「つくば中央警察署」に行って住民票と現有免許証を提示すると無料で書き換えてくれます。裏に新住所と印が押されます。なお各銀行の通帳の住所書き換えなども住民票が必要です。



平成29年度宿舎施設営業時間

※長期休業中(春、夏、冬休み)は部分的に休業、営業時間短縮になるので注意!
場所 店舗 営業時間
平砂宿舎 平砂宿舎共用棟 食堂 11:00〜14:00、17:30〜19:30(平日) 
※土日は休み
電気屋
(アイデン)
10:00〜18:00(平日) 
10:00〜17:00(土)
理容 9:00〜17:00(平日) 
9:00〜13:00(土日) 
※毎月第3月曜休業
浴場 18:00〜23:00(平日) 
18:00〜22:00(土日祝)
追越宿舎 追越宿舎共用棟 電気屋
(アイデン)
10:00〜18:00(平日) 
10:00〜17:00(土曜日)
一の矢宿舎 一の矢宿舎共用棟 コンビニ
(ヤマザキストア)
8:00〜22:00
電気屋 10:00〜18:00(平日) 
10:00〜17:00(土曜日)
理容 10:00〜17:00(平日) 
10:00〜13:00(土曜日)
コインシャワー 24時間 10分100円
Q&A 1に戻る

page
top